オレンジブック トラスコ中山 TRUSCO

TAIYO 高性能油圧シリンダ 〔品番:70H-8R1CA80CB50-ABAH2-Y〕[注番:8458040]
特長

●7MPa用複動油圧シリンダです。
●高性能クッションの採用により停止時のショックが小さくなりました。
●新設計のクッションバルブの採用により、クッション調整が容易になりました。
●クッションバルブは、安全対策として、抜け止め機構、およびゆるみ止め用ロックナットを採用しました。

仕様●ストローク(mm):50
●内径(mm):φ80
●呼び圧力(MPa):7
●ロッド径:Cロッド
●支持形式:CA形(アイ形/1山クレビス形)
●ストローク(mm):50
●内径(mm):φ80
仕様2
材質/仕上
セット内容/付属品
注意
原産国(名称)日本
JANコード
コロンコード7500327000
コロン名称TAIYO シリンダー
本体質量22.67kg


電話予約 10:00~17:30まで 0337221411

田園調布駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩15分

【代引可】 ■TAIYO 高性能油圧シリンダ 〔品番:70H-8R1CA80CB50-ABAH2-Y〕[TR-8458040]【個人宅配送不可】-その他

【代引可】 ■TAIYO 高性能油圧シリンダ 〔品番:70H-8R1CA80CB50-ABAH2-Y〕[TR-8458040]【個人宅配送不可】-その他

リウマチ治療最新情報

早期リウマチ治療、発症予防、生物学的製剤について ほか

膝の痛み教室

膝の痛み、変形性膝関節症の原因、「膝の水は抜いたほうが良いのか」など

【代引可】 ■TAIYO 高性能油圧シリンダ 〔品番:70H-8R1CA80CB50-ABAH2-Y〕[TR-8458040]【個人宅配送不可】-その他

健康増進を目的としたスタジオ

スロットルキットType3 インナー巻取径Φ36 ホルダーカラー:ガンメタ ワイヤー:メッキ金具 ACTIVE(アクティブ) ZX-10R(11年)

すべてのプログラムは疾患の治療目的ではありません。体力・健康増進・疲労回復を目的とし、クリニック内でおこなわれる副次的なサービスです。

【代引可】 ■TAIYO 高性能油圧シリンダ 〔品番:70H-8R1CA80CB50-ABAH2-Y〕[TR-8458040]【個人宅配送不可】-その他

初診・お問い合わせ

アルナ アルミフレーム デッサン額 T25 デッサン大判 メーカ直送品 代引き不可/同梱不可
スロットルキットType3 インナー巻取径Φ42 ホルダーカラー:シルバー ワイヤー:ステンレス金具 ACTIVE(アクティブ) Ninja400R(ニンジャ)(11年)

治療に関する質問はこちらへ

リウマチ治療と膝関節(変形性膝関節症・骨壊死)の治療を専門としています。

特に、リウマチ治療に専念しております。

初診予約状況

  1. 膝関節枠は、おおよそ1-2ヵ月待ちの状態です。

以下の項目は必ずご覧ください。

五洲薬品 入浴用化粧品 バスデオ ラベンダーの香り (25g×10包)×12箱(120包入り) BD-LV メーカ直送品 代引き不可/同梱不可

診療時間
ヨーコロンドン イヤリング アクセサリー レディース【Yoko London Klassischer Ohrstecker】

リウマチ治療の流れ

本院での治療対象となるリウマチ性疾患

  1. シハラ イヤリング アクセサリー レディース【Shihara Triangle Earring 30】Metallicする関節炎

五洲薬品 入浴用化粧品 小判型バスボム 入浴両 80g×80個 メーカ直送品 代引き不可/同梱不可

線維筋痛症とリウマチ性疾患を見分けるもっとも確実な方法は、ステロイド(プレドニン、ケナコルトなど)が効くかどうかです。効果があるのであればそれは線維筋痛症ではありません。

リウマチ性疾患になりますので受診をおすすめします。

本院のリウマチ治療フローチャート

【代引可】 ■TAIYO 高性能油圧シリンダ 〔品番:70H-8R1CA80CB50-ABAH2-Y〕[TR-8458040]【個人宅配送不可】-その他

膝関節治療フローチャート

膝関節治療の流れ

お知らせ

ご案内

生物学的製剤投与中の患者さんへ

■TAIYO 油圧シリンダ〔品番:160H-1R2SD63AB250-ABAH2-Y〕[TR-8430288]【個人宅配送不可】

感染症予防・対策

原則全員投与

■TAIYO 油圧シリンダ 〔品番:160H-1R1CB80BB250-ABAH2〕[TR-5944023]【個人宅配送不可】

  1. 酸素濃度モニター(パルスオキシメーター)の貸し出し・自宅モニター

生物学的製剤投与時の感染症対策

^